インスタグラム

職場・先輩紹介

採用案内

職場・先輩紹介

共に働くメンバーや
お客様から毎日刺激を受け、
自分磨きができます

荒木 伶奈

札幌販売部 / 2016年入社

六花亭に入社を決めた理由

「仕事も遊びも一生懸命」という方針に惹かれました。部活や文化・音楽活動にも力を入れている幅広さ。5歳からエレクトーンを習っており、音楽ホールを持つ会社であることも魅力の一つでした。札幌本店ふきのとうホールで「いつか演奏したい!」という強い気持ちもあり、入社を決意しました。

現在の仕事内容

札幌販売部に所属し、現在はテナント店の店長を務めています。道外各地の北海道物産展への出張や、ホール店で定期的に開催される音楽コンサートのスタッフも経験してきました。沢山のお客様に「今日もありがとう」「また来るね」と言って頂けることがやりがいです。寄り添える接客を心掛け、以前お渡しした名刺を握りしめて来て下さったお客様に出会えた時は、涙がでる程嬉しい瞬間でした。

これまでの仕事で最も印象に残っていること

最優秀新人賞「三餘賞」を受賞したことです。ご要望を上手く汲み取ることができなかったこと、ミスをしてご迷惑をお掛けしたこともありましたが、お客様から沢山のことを学ばせて頂きました。包装や詰合練習、言葉遣い、綺麗な所作等、先輩に教わったことはマイノートを作成。悔しくてお店の裏で泣いてしまったこともありましたが、めげずに努力を積み重ねた結果、この賞を頂くことができました。

遊びで印象に残っていること

共済会行事のボーリング・キャンプ等、他店の方々と交流できる機会が沢山あります。中でも、私が毎年楽しみにしている行事はP&Bという誕生会です。美味しいご馳走を囲んで会話を楽しみます。

六花亭の「強み」とは

風通しの良い大家族であることです。社内新聞「六輪」は原点の一つで、顔と名前が一致する社員がたくさんいます。やってみたいこと、思っていること、お客様から寄せられた声、時にはプライベートなことも情報として発信。すぐに反映され、全店で改善されることもあります。情報を書く=考えるということ。習慣にすることで、気付けることが増え、アイディアが溢れてきます。

休日の過ごし方

長期休暇を利用して海外旅行を楽しむこと、またスポーツが大好きで、ジムや社会人バドミントンチームで汗を流し、夏は北海道マラソン等の大会へエントリー。目標を決めて取り組むことで、より達成感を得ることができます。習い事でもあるエレクトーンの練習も欠かせません。Jazzやオーケストラ、タンゴ…と様々な分野の曲に触れ、年に一度ふきのとうホールのコンサートに出場しています。社内で音楽をやっている方も多いので、いつかアンサンブルでステージに上がるのが夢です。

入社前と入社後、六花亭の印象で変わったこと

「より良いもの」を追求し続ける会社であることです。工場といえば、機械というイメージがありましたが、人の手で一つ一つ手包みして作るお菓子も多くあります。そんな心のこめられたお菓子ですので、販売にも力が入ります。また、工場もお店も社員が全身を使って雑巾掛けをします。毎日がピカピカだと、仕事をしていて気持ちが良いです。「人の偉大さ」を感じています。

あなたにとって六花亭とは

業務マニュアルはありますが、接客マニュアルはありません。100人いたら100通りのおもてなしがあるように、共に働くメンバーと、沢山のお客様から毎日刺激を受け自分磨きができます。「いつものお菓子を、いつものあの人がいる店で」そう思って頂けるように日々考え、勉強して、気付けば夢中になれる場所です。

就職活動中の皆さんへ

自分を作りすぎないで下さい。いつか疲れてしまいます。迷うこともあると思いますが、焦る気持ちをグッと抑えて1人で考えすぎずに周りの人に相談し、自分の思いを吐き出してみるとまた見えてくるものがあると思います。今しかない学生生活を大切に、就活だけに没頭してしまうのも勿体ないです。ほんの少し息を抜きながら、自分のペースで突き進んでいって欲しいです。