インスタグラム

沿 革

1900年~2000年

  • 1933年7月 5日帯広千秋庵として開店

  • 1952年帯広市開基70周年、市制施行20年の記念菓子を帯広市より拝命いただき『ひとつ鍋』を納める。
    帯広千秋庵株式会社設立

  • 1955年基本方針制定
    『おいしいお菓子を作ろう 楽しいお買物の店を作ろう みんなのゆたかな生活を作ろう そして成長しよう』

  • 1960年1月 1日児童詩誌『サイロ』創刊
    表紙絵と題字は山岳画家・坂本直行氏

  • 1961年10月坂本直行氏が描いた北海道の山野草を使った花柄包装紙が完成
    (右・坂本直行氏  左・小田豊四郎)

  • 1965年11月 3日帯広本店新築(地下1 階、地上3 階)

  • 1968年11月日本で初めてホワイトチョコレートを製造、販売

  • 1977年5月 14日東大寺管長・清水公照老師命名で社名を『六花亭』に商号変更
    社名変更記念菓子『マルセイバターサンド』を発売

  • 1987年6月 2日日刊社内新聞『六輪(ろくりん)』創刊

  • 1988年3月 28日社歌『六花亭の歌』完成。作詞:谷川俊太郎、作曲:林光

  • 1989年4月 1日有給休暇100%取得開始
    (写真は2015年掲載記事)

  • 1992年4月 15日坂本直行記念館(現・中札内美術村)開館

  • 1996年8月 8日中札内美術村に相原求一朗美術館開館

  • 1997年5月 14日『満足保証制度』を導入

  • 1998年11月 3日六花の森工場竣工

2001年~

  • 2002年9月 1日中札内美術村敷地内に小泉淳作美術館開館

  • 2004年4月 24日 札幌市・真駒内に六花文庫開館 2004年 11月 2日特定非営利活動法人・小田豊四郎記念基金による『小田豊四郎賞』発足。北海道の食および食文化の発展に寄与した個人、団体を顕彰する事業を目指す。

  • 2007年5月 14日社内保育施設
    『ごろすけ保育園』開園

  • 2007年9月 1日六花の森開園

  • 2007年12月 1日三○(さんまる)工場竣工

  • 2011年11月 25日創刊50年を迎えた児童詩誌『サイロ』の活動が認められメセナアワード2011で文化庁長官賞受賞

  • 2014年8月イメージソング『花咲く六花亭』完成

  • 2015年7月 5日札幌本店オープン