六花亭 WELCOME TO OFFICIAL WEBSITE OF ROKKATEI.
新商品・季節商品 オンラインショップ 店舗案内 施設案内 文化活動 コンサート 採用情報
採用情報
仕事も遊びも一生懸命
社内日刊新聞「六論」
 
365日休みなく発行される「六輪」
1人1日1情報制度
すべての社員、パートナーさんは、「1人1日1情報」を提出できる権利を持っています。その日の出来事、仕事の改善・提案、お客様からのご意見、個人的な悩みなど、テーマは自由。翌朝にはトップがすべて目を通し、翌日の日刊新聞「六輪」に掲載され、提案として検討したり、商品開発のヒントとして有効に取扱いされています。
【英語力育成制度】
2016年からスタートしたばかりの制度です。外国人観光客の増加に伴い、六花亭の店舗にも海外のお客様が多くご来店されるようになりました。現在、英語を話せる販売員は「Englishバッジ」をつけて接客しています。年々、仕事における英語能力の必要性が高まっていることから、TOEICや英検の資格取得を目標に掲げ、英語を勉強する従業員に対して補助金を支給。個人の英語力アップに向けて会社がバックアップします。
表彰制度
表彰式
年に2回、最優秀社員賞(白臈賞)、優秀社員賞、麓賞、エルダー賞、MVP職場賞、年に1回、最優秀新人賞(三餘賞)、新人賞などの表彰があります。
月間MVP賞
毎月各職場ごとに月間目標を揚げ、全員が一丸となってその達成に取り組みます。その結果、特に優秀な成果を挙げた職場が表彰されます。仕事ぶり、改善点、創意工夫などが他職場の見本になると同時に職場同士の対抗意識も生まれ、社内の活性剤となっています。
今月の顔
毎月各職場で推薦を受けた中から、最も活躍した数人が選ばれ、社内厚生施設「六花荘」へ招待されます。ひのき風呂にゆっくりとつかった後、役員をホストに祝宴。非日常的体験の場として全社員の目標となっています。
ザ・晴れ晴れ
随時、趣味やスポーツにおいて晴れ舞台に立った人を表彰します。社員一人ひとりの意識や自覚を高めることが大切と考えています。
公休利用法
興味のあることにはどんどん挑戦してもらおうと始まった公休利用制度。年に1回社内公募が行われ、書類選考により、2週間から最長2ヶ月間の公休が与えられます。中国砂漠の植林ボランティア活動に参加、個展の開催、食品研究所での研修、野球コーチ研修、相原求一朗デッサンの旅など、現在までに12人の社員の利用が認められました。

六花荘
陶芸工房・白臈窯
平成5年に中札内村の柏林に旧三井金物店の歴史的木造建築物を移築。内部のみを全面改築し、社員が楽しめる空間・ゲストハウスとして利用されています。
「白臈窯」は関東以北では初めての本格的な穴窯。窯を数日間燃やし続け、500点程の作品を一度に焼き上げることができます。また30坪程の工房内ではろくろを中心とした陶芸を楽しめます。
各種クラブ活動
2002年に北海道大会三冠の快挙を達成した軟式野球部。2004年の政府管掌健康保険全国軟式野球大会で念願の全国優勝を遂げ、2014年第69回国民体育大会では全国3位、2016年第71回天皇賜杯でもベスト4入りを果たしました。これら野球の大会では、応援団・チアリーダーが都市対抗並みの応援で試合を盛り立てます。その他、管楽器アンサンブルは、2015年「六花亭ドルチェアンサンブル」に名称変更。定期演奏会、吹奏楽コンクールの出場、職場バンドフェスティバルの参加など、年々活躍の幅を広げています。
社内旅行
ベトナム・ホーチミンの旅
行きたいコースと目的を企画して仲間を募り、6名以上が集まれば社内旅行として成立。会社から旅行費用の70%(年間20万円まで)が補助金として支給されます。有給休暇や休日を利用する社内旅行、遊ぶときはとことん遊び、リフレッシュしています。
国内外セミナー
社内より選ばれた数名が出席します。日本リテイリングセンター主催の海外セミナーでは、アメリカのチェーンストアやショッピングセンターを見学。分厚いテキストやハードスケジュールで有名です。専門知識を幅広く学び、社外との交流を深めることが目的です。
社内行事

2007年、本社敷地内に開園した「ごろすけ保育園」。総芝生の園庭、裸足で走り回れるホール、本社厨房で作る出来たての給食、管楽器アンサンブルボランティアの生演奏による誕生日会etc…人・自然・施設と恵まれた環境の中、約60名が元気に過ごしています。日・祝祭日は勿論、お正月やお盆等の繁忙期も運営。働くママを応援する社内保育園です。

広く開放的なホールで遊ぶ子どもたち
COPYRIGHT(C)2006 ROKKATEI CONFECTIONERY CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
会社概要 プライバシーポリシー サイトマップ お問い合せ